アンチ加齢臭.NET

加齢臭対策石鹸に変えてみる

体臭・ワキのにおい・足の裏のにおい・加齢臭など、身体から発するにおいがあります。ではなぜカラダからニオイが出るかというと、パルミトオレイン酸という脂肪酸が原因なのです。パルミトオレイン酸は、皮膚の常在菌によって分解されやすく、分解されると、加齢臭の原因物質とされるノネナールに変化します。ノネナールは不飽和アルデヒドの一種で、年齢とともに増えていく物質です。中高年になると皮脂中のパルミトオレイン酸の分布率が増え、脂肪酸組成が変化するため、ニオイが発生しやすくなります。

しかしこの皮膚についた脂肪酸や皮脂よごれは通常の入浴時の洗浄などではなかなか落ちないやっかいなもの。毎日カラダを洗っていても実は落としきれないガンコよごれなのです。

では普通の石鹸では落としにくい「ニオイの元凶」はどうすれば退治できるのでしょうか?
それにはガンコな皮脂よごれを落とす特別な成分が必要となります。
その成分とは乳化成分。水と油のように相互に交じり合わない液体を交ざり合わせるために使われるのですが、その多くは界面活性剤を使用しています。

そこでおすすめするのが「フォーミュラB」成分を配合したソープです。全身の過酸化脂質を溶かし洗い流せるので、気になる体臭や背中のニキビを防ぎます。家族全員でも使用でき、毛穴よごれのケアを行なえるので、お肌をつるつるにし、気分もすっきりします。

「フォーミュラBソープ」についてさらに詳しく・・・

フィンランドの国立ヘルシンキ大学で皮膚ガンの研究中、毛穴に詰まった皮脂を溶かし、除去することが確認された乳化成分を配合したボディソープです。このソープに含まれる乳化成分はアメリカFDA(食医薬局)でも食品用に公認され、チョコレートなどに使用されている食品添加物の一種なので安心してご使用いただけます。

洗浄により古くなった皮脂(過酸化脂質)を排出させるだけなので、肌を乾燥させ過ぎることもなく、体臭のお悩みのほか、ニキビ、吹き出物などの様々な肌のトラブルに対応します。植物性成分99.99%なので肌の弱い方や敏感肌の方も安心です。さっぱりとした洗いあがりなのに、素肌が突っ張らずに柔らかになります。毛穴よごれを落とすので、ぷりぷりの弾力のある赤ちゃん肌を取り戻す効果も期待できます。

●使用方法●
毎日のバスタイムなどで、一般的な石鹸と同じようにお使いください。
女性と比べて皮脂の多い男性やお子様、全体的にテカりが気になる女性の方には、洗顔にもお使いいただけます。